ダイエット中の肌荒れの原因と改善方法


原因①栄養素の偏り・不足
ダイエットで食事制限をすると栄養素が偏ったり、不足しがちになってしまいます。
特に肌を健康に保つために欠かせないビタミンABC、ミネラル不足は肌荒れの原因になってしまいます。
また、お肌のターンオーバーが乱れることも原因。
ターンオーバーを促進する亜鉛と肌のもとになるたんぱく質が不足すると肌荒れしてしまいます。


原因②基礎代謝の低下
栄養素が不足し基礎代謝が落ちてしまうとお肌のターンオーバーが遅れ、肌荒れの原因になります。
また栄養不足により腸の環境が悪くなると老廃物がたまりやすくなり新陳代謝が滞ってしまいます。
これも肌荒れの原因につながってしまいます。


改善方法:栄養素を意識する
以下の栄養素が不足しないようにバランスの良い食事を心がけましょう

・ビタミンB1:肌の再生、健康維持(豚肉・納豆など)
・ビタミンB2:肌の再生、健康維持(レバー・魚類など)
・ビタミンC :コラーゲン生成補助、抗酸化作用(柑橘類、ピーマンなど)⠀⠀
・食物繊維 :整腸作用(キノコ類、野菜、海藻類など)
・タンパク質 :コラーゲンの元(肉類、魚類、たまご、プロテイン など)

肌荒れは、体の内から改善していくことが大切です(^^)