食べ過ぎてしまった翌日は…?

本日は食べ過ぎてしまった翌日の対処法をご紹介します!



ポイント①食べ過ぎてもすぐに脂肪には変わりません。

食べ過ぎたとしても体重は一時的に増えますがすぐに脂肪に変わるわけではありません。

食べ過ぎてしまった後の翌日以降の行動がとても大切になります。


ポイント②翌日の朝食は何かしらお腹に入れるようにしましょう。

食べ過ぎたからと言って朝食を食べないのはNG
食べすぎた糖質や脂質を代謝させるには食事を抜かないことがが大切です。

ポイント③栄養のバランスの良い食事を心がけましょう。

①食物繊維を食べる
ビタミンやミネラル、食物繊維を含む野菜や海藻、キノコ類を積極的に食べましょう。

②タンパク質をとる
脂質の低いお肉類や良質な脂質を含む魚類を積極的に食べていきましょう。プロテインもおすすめです!

ポイント④水分を摂取する
代謝を良くする為に、水を積極的に飲みましょう。
一気には飲まずに複数回に分けてこまめに何度も飲むのがオススメ。
白湯やお茶などで体を温めるのもオススメです。

ポイント⑤塩分にも注意
前日に食べすぎた場合は塩分過多となっている可能性が高いです。
翌日は塩分を控えること。
塩分の排出を助けるカリウムの摂取が効果的です。

カリウムを含む食べ物
ほうれん草アボカドなど

ポイント⑥活動量を上げる
筋トレや運動をすることがオススメです。

それが難しい場合は、エスカレーターを使わず階段を使ってみたり、いつもより長く歩いてみたり活動量を上げる工夫をするのがおすすめです。

お食事指導付き20分集中型ビジョンボディダイエットで無理なくダイエット!